火を使わず食材を温めるモーリアンヒートパック

新着情報

発熱剤のご使用方法について(発熱剤にはお水をご使用ください)

2012.10.25(Thu)

発熱剤のご使用方法についてのお知らせを致します。

『よくあるご質問』にも新たに掲載致しましたので、ご一読の程宜しくお願い申し上げます。

弊社の発熱剤には必ずお水をご使用ください。水以外の水溶液を発熱剤に使用した場合、水溶液の成分が化学反応の効率を妨げ、食品を温めるのに十分な温度まで昇温しない可能性がございます。

具体例を申し上げますと、お茶類であっても、昇温速度が遅くなり、発熱の平均温度が低下します。スポーツ飲料には様々な成分が含まれておりますので、著しく発熱効率が低下致します。その他の水以外の飲料水や水溶液につきましても同様の反応が生じますので、発熱剤にはご使用にならないでください。

上記の通り、水以外の水溶液を使用した場合、発熱効率を低下させるだけではなく、使用環境によっては、発熱自体が起こっているかどうか分からないほど、ほとんど蒸気が発生しない場合もございます。今後も弊社の商品をご満足してお使い戴くために、ご使用上の注意事項として記載しております通り、発熱剤には必ずお水をご使用戴きますようお願い申し上げます。

ユニットケア研修セミナーにて企業展示を行いました。

2012.10.03(Wed)

一般社団法人日本ユニットケア推進センター主催「食に携わる職員のためのユニットケア研修」の企業展示ブースにて、介護施設にご勤務されている管理栄養士様や施設長様にたいして、当社製品を始めとした防災用品のご案内を致しました。

そのなかでも特に、長期保存用ミネラルウォーター『秩父湧水』の試飲と、長期保存食『レスキューフーズ』1食ボックスの試食は、多数のご参加者様から大変良いご評価を戴きました。

加熱セットのご使用方法について(ペットボトルで飲料水を加熱しないでください)

2012.08.28(Tue)

モーリアンヒートパック加熱セットのご使用方法についてのお知らせを致します。

『よくあるご質問』にも新たに掲載致しましたので、ご一読の程宜しくお願い申し上げます。

ペットボトル飲料水を加熱した場合、変形して開栓時に熱湯が噴き出す恐れがございますので、お湯をつくる場合は、アルミ缶等の耐熱容器にお水を入れ、フタを閉めてから加熱して戴きますようお願い申し上げます。

お湯の昇温の目安でございますが、加熱セットMで、水400ml1缶で約75℃、2缶なら約60℃のお湯ができます。加熱セットLで、水400ml1缶で約85℃、2缶なら約70℃のお湯ができます。

※環境温度と加熱水温度が20℃の場合

ホームページをリニューアルしました

2012.07.12(Thu)

このたびホームページをリニューアルしました。

最新の情報を皆様に発信していきたいと思いますので、どうぞこれからもモーリアンヒートパックの協同をよろしくお願いいたします。

RKB毎日放送で当社製品が紹介されました。

2012.06.19(Tue)

RKB毎日放送 今日感テレビ「キキコミ」で、防災備蓄グッズとして当社製品が紹介されました。

ページのトップへ戻る